Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2019.01.6 協会設立15周年記念パーティにて明治外交の宮廷料理を再現いたします

 年始にあたり、本日は、一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会よりご挨拶をさせて頂きます。

我国において国際儀礼としてのプロトコールが広く認知されていなかった時代に、日本の真の国際化のためにこれを社会全体に普及することを目的として設立いたしました当協会は、2018年10月に無事に設立15周年を迎えることができました。
この間に、皆様より様々なご支援並びにご受講を賜りましたことに深く感謝申し上げますとともに、行政機関からお子様まで幅広くプロトコールをご指導させて頂く活動を通して日本社会の発展に多少なりとも貢献させて頂けましたことに、大きな喜びを感じております。

つきましては、2月3日(日)には、プロトコールが日本に初めて導入された当時(明治時代)をご体験頂くという、当協会ならではの祝宴を開かせて頂くことになりました。

当日は、明治天皇と昭憲皇太后による数々の宮廷外交の舞台でありました明治記念館において、当時の宮中晩餐会で諸外国の賓客に実際に供された宮廷料理を再現して皆様にお召し上がり頂きます。
さらには、その席で当時実際に奏でられていた弦楽四重奏の演奏もお楽しみ頂くなど、明治外交華やかかりし頃の優雅なひとときを再現いたします。
平成というひとつの時代が幕を下ろし新たな時代が始まろうとする今、文明開化から今日までの道のりに想いを馳せながら未来への希望をもって皆様と共に新し時代を迎えられますことを、心から祈念いたしております。

プロトコールを学ぶ皆様にとりましては最高の勉強の機会となりますことはもとより、どなた様にとりましても、近代日本の歩みを包括的に鑑みる大変有意義なひとときとなりますことと存じます。
ご多忙のことと拝察申し上げますが、是非とも万障お繰り合わせの上ご参会頂けますと幸甚にございます。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

2019年度も日本の真の国際化と国際社会の平和が力強く推進されますことを切に願い普及活動に邁進して参ります由、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会
理事長 上月マリア 役員一同

設立15周年記念パーティ
◆日時・場所などの詳細はこちらからご覧頂くことができます 
 www.noble-group.jp//15thparty/index.html
◆こちらからお申し込み頂くことができます
  noble-group.jp/entry/190203_15thParty.html
 

 

2019.01.1 謹んで新春のお慶びを申し上げます

神光照天地

明けましておめでとうございます。
皆様には穏やかな新年をお迎えのことと存じ、
心よりお慶び申し上げます。
 
さて、恒例となりました元旦の言葉ですが
2019年は「神の光が天地を遍く照らす」という禅語を
選ばせていただきました。
この年だからこそ、この言葉のとおり、
光に満ちた素晴らしい1年でありますことを、
心から祈念申し上げやみません。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2018.12.29 

セルフコントロールは、レディの普遍的なエチケット。
忙しい時ほど「背中から新鮮な空気が入ってくる・・」と思いながら
大きくゆったりと息を吸いましょう。
気分が明るくなり、運気の流れも変わります。

前かがみになることが多い時期だからこそ、
身体の中いっぱいに空気を入れて気を満たし、
清らかに ゆったりと
平成最後の年末年始を味わいたいものです。

読者の皆様、ご受講生の皆様、ファンクラブの皆様、
本年も様々にお世話になり、心より有難う存じました。
どうかお幸せなご新年をお迎え遊ばされますよう、
深くお祈り申し上げております。
報恩感謝 
上月マリア拝

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.25 レディに贈る聖夜の言葉(5)

「大地は やさしく甘い母親
 ひとの求めにこたえて
 その歩む道を 花でよそおい
 その食卓を ゆたかににぎわし
 ひとが彼女に委ねたものを
 何倍にもふやして
 返してくれる」
大プリニウス(23~79)
『美によせる言葉』(偕成社)より

どうぞお幸せなクリスマスの一日を
お過ごしくださいませ。
大地と皆様への感謝をこめて・・・

1 2 3 4 5 6 26