Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ
Maria Society(上月マリア公式ファンクラブ)ご入会案内

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2019.10.3 11月30日クリスマスセミナーでお会い致しましょう

面白いもので、物心ついた頃からほとんどすべての人が、
自分は人間であると思っていることでしょう。
ですが、「どうして自分を人間だと思っているのですか?」
「人間という概念はいつ誰が何のために創り出したものですか?」
という問いに自信をもって答えられる人は、滅多におりません。
・・・ということはつまり、
大多数の人が、他者が作り出した意図の中に住み、
思い込みの人生を生きているということです。

新しい次元の時代では、
自分という存在を根本からコントロールされている人が
最も弱いのです。
 
わたくしがこのブログでも度々申します
「圧倒的な自分をつくる」ということのファーストステップは、
「なぜ人間という概念・思想がつくられ、今日まで継続しているのか」
という壮大な内容について学び、明確な答えを持つことから始まります。
すると、「自分」というものを、未だかつてなかった斬新な視点をもって、しかも真っすぐに観ることができるようになって参ります。
そこから浮かび上がってくる「自分の個性」というものの輝きは、
到底言葉に表せるものではありません。
一人の人生(一つの生命)は、それはもう大変な魅力を持っており、
他の追随を許さないものなのです。

11月30日には、
「新次元の時代に輝く『圧倒的な自分』のつくり方・磨き方」というテーマで
このようなお話をさせて頂きたく存じております。
マリアソサエティ主催のクリスマスセミナー&懇親会でございます由、
会員様とそのご同伴者様限定となりますことをご了承くださいませ。
 http://mariafan.club/index.html

ファンの皆様にお目にかからせて頂けますことを
今から楽しみに存じております。