Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2020.02.7 心に最高のお化粧を

立春も過ぎ、いよいよ本格的に新しい年の幕が開きました。
「目元のしわは人生の豊かさを示し、口元のしわは不幸せを表す」
というヨーロッパのレディの格言のように、
今年も「幸福な笑顔」という最高のお化粧を心にほどこして、
たくさんの幸運を引き寄せ
皆で分かち合いましょう。

  

2020.01.25 新春パーティのご案内

寒さの中にもかすかに春の温かみを感じますこの頃、皆様にはお変わりなくいらっしゃいますでしょうか。

さて、本日は、協会恒例の新春パーティのご案内を申し上げます。

今年のテーマは「NEW YEAR  PARTY~2020  日本の精神文化を世界に~」。2月15日(土)18時より、明治記念館で開催いたします。

当日は、「武楽」創始家元の源光士郎さんをゲストにお迎えし、新年の幸福を招く典雅な演武をご披露頂きます。

ご存知の方も多いかと存じますが、源さんは世界でご活躍なさる日本古典芸能アーティストです。「武の美」を提唱なさり、居合や薙刀などの古武術と能や茶の湯などの日本伝統芸能の所作を融合した総合芸術「武楽(ぶがく)」を創始。GUCCI創業家4代目のグッチオ・グッチ氏より「芸術だ」、ハプスブルグ家末裔ゲザ・ハプスブルグ大公より「Extraordinary」と賞賛され、2019年にはミラノ公演・武楽「信長供養」で参加した国際演劇賞にて年間を通じてオ―ディエンスが選ぶ最高位の章を受章。イタリア・フランス・イギリス・中国・ブラジル・ベトナムなど世界各国で文化交流事業を行っておられます。

皆様とともに幸せな新年の幕開けをお祝いできますことを願っております由、ぜひともご参会くださいませ。お会いできますことを楽しみに存じております。

【新春パーティのご案内】http://noble-group.jp/newsData/img/200215NewYearParty.pdf

【お申込】http://www.noble-group.jp/entry/200215NewYearParty.html

 

 

 

 

2020.01.6 謹んで新春のお慶びを申し上げます

「別是一乾坤(べつにこれ いちけんこん)」『従容録』

明けましておめでとう存じます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて、当ブログ恒例となりました新春の禅語ですが、令和2年は『従容録(しょうようろく)』より「別是一乾坤」をお届けいたします。

「乾坤」とは「天地」「世界」の意。つまり「別是一乾坤」とは、今生きている世界のほかにもう一つ別の世界・別の天地があるという意味です。
その「もう一つの世界」はいつもそこに在るのですが、もしも分からない、考えたこともない・・・とすれば、それは、可と不可、善と悪、動と不動というような「二元対立の世界観」が染みついているために観えない・感じない・捉えられなくなっているのだと禅では考えます。

わたくしはこのブログでもしばしば、現在そして今後は「新次元の時代」であるとお伝えしています。それは、この「もう一つの世界」が顕在化する時代であるということでもあります。ドミノ倒しのように、はじめは現在のようにゆっくりと、やがて加速度が増して一気に、世界は刷新されてまいります。
そうなる前に、脳にインプットされた二元対立の世界観(思考習慣)から完全に抜け出し、本質を見抜く力を一層磨き、物心ともに自由自在の境地に至りましょう。
 
本年が皆様にとりまして素晴らしいお年でありますよう、
心よりお祈り申し上げております。

 

 

2019.12.23 愛情の力を信じて・・・

かつてマザー・テレサはおっしゃいました。
「人は病気や飢えで死ぬのではありません。
 愛がなくて死ぬのです」・・・と。
弱い立場にあり不条理に苦しむ人々に寄り添い
その救済に生涯を捧げた方だからこそ言い得る、
真実の言葉であると存じます。

この一年間も、
あなたは多くの人や生命に愛され大切にされてきたことでしょう。
たとえ言葉にはならずとも、
思い返せばふと心が温かくなるような蔭の力も
幾つもありましたことでしょう。
そしてあなたご自身も、
たくさんの人を生命を愛し大切にしてこられたことでしょう。
年の瀬は、謝恩の時。
心静かにそのお一人お一人、一つ一つの愛を想い起し、
お幸せを祈る時。
今日から大晦日までの間、一日に一度その時間をつくり、
愛し愛された有形無形の思い出を辿り、
心を愛でいっぱいに満たしましょう。
それが新しい年の幸福のエネルギーにもなります。

どうぞ心豊かな聖夜と年末年始をお過ごし下さいませ。
愛をこめて・・・