Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2018.06.29 

真のレディ
真の成功者とは
道なき未来に道をつくり
人々や国を幸福へと導く人です
 

 

2018.06.21 「水無月の午餐」でお会い致しましょう

6月30日土曜日には、Maria Society主催にによる「水無月の午餐」が
銀座ブルガリのプライベートルームで催されます。

お申込みいただきました会員の皆様、
誠にありがとう存じます。
ファンの皆様と共に豊かな時間を過ごさせて頂けますことを
私も大変楽しみに存じております。

「水無月の午餐」のご案内は、
こちらからもご覧いただくことが出来ます。
http://mariafan.club/index.html

寒暖の差が大きい梅雨の日々。
体調のコントロールも難しい時期ではございますが、
それもまた「自分が大自然と一体化している証拠」だと大らかに受け入れて、
夜は早く眠り「元気(自分の大元の気)」を養いましょう。
 
本日もどうぞお幸せな一日でありますよう
心からお祈り申し上げております。

 

 

 

 

2018.06.18 

今朝発生いたしました地震に際し、
近畿地方にお住まいの皆様、ご滞在中の皆様のご無事を
大変案じております。
お怪我などはございませんでしたでしょうか・・・。
ご無事と、ライフライン等の一日も早い復旧を、
心からお祈り申し上げております。

2018.06.12 8月25日、未来をつくる特別な夏をお贈りいたします

歴史的な会談が行われましたこの日、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。お手元には、夏のプレミアムサロンセミナー「新しい時代を生きるレディのための 未来マネジメント講座」のご案内が届いておりますことと拝察いたします。

誰も体験したことのない「未来」に「道」をつくりながら生きる事は 
全ての生命の宿命ですが、ここには次のような自然の法則が働いています。

生存環境が大きく変化して行くときには、
その兆しを鋭敏にキャッチし、
未来への潮流を把握し、的確な行動を起こす。
この「環境適合能力」がよく働くものは「新しい時代の勝者」となり、
この能力が低いものは「新しい時代の弱者」となる。
未来はつくることができ、立場を変えることもできる。
ゆえに、栄枯盛衰の歴史あり。

今はまさに、この時です。
 
世界の国々と日本の未来しかり、
暗号通貨などの新しい世界通貨の概念しかり、
すべてのことは個々に存在するのではなく繋がっており、
「人類の歴史」という器の中で起きていることです。

そして、人類が新しい未来へと大きく変化しつつある現在、
私たちがするべきことは 実に明確です。

 環境適合能力を発揮することを前提として、
「世界トップクラスの一流の情報を得、
それに基づいて的確に準備し行動すること」
これに尽きます。

 ロイヤルファミリーや真のセレブリティなどは、
長い歴史を通じてこれを継続してきた人々です。
そしてこれからの時代は、「大地」たる女性が、
成熟した精神をもち経済面でも豊かになり、
真の意味で自立した女性になることが、大変重要となってまいります。
今までの比ではないほどに・・・。

 
このための女性の学びの場として、
8月25日のプレミアムサロンセミナーを開催させて頂く次第でございます。

会場は、名門・トゥールダルジャン(東京)。
経済の千里眼と異名をお持ちになる菅下清廣先生と私が講師を務めさせて頂きます。

まだ世の中には知られておらず世界トップクラスの紳士淑女のみが知り得る
「人類の未来と経済の行方」を特別にお伝えしながら、「現在起きていることの真相」「これからの人生と資産形成のために何を準備し実行すればよいのか」をお学び頂きます。
 

トゥールダルジャンのランチコースを優雅にご堪能頂きながら
 幸福な
未来をマネジメントするための特別な夏の一日に、
 ぜひお越し頂けましたら幸甚にございます。
  

講座は、ホームページからもご覧頂くことができます。
http://www.protocol.jp/news/images/180825premium.pdf

皆様にお会いできますことを、心から楽しみに存じております。