Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2018.09.11 

心は 美しいもので満たす 壺
澄んだ大空
差し伸べられた指先
嵐に耐えて咲く 深紅の薔薇
溢れいずる美は
その人を包むオーラとなり
その愛する人々をも
幸福へと誘う
©Maria Kozuki

 

2018.09.6 

北海道で発生致しました大地震に際し、被災に遭われました皆様に心から御見舞い申し上げます。
北海道にお住いのアカデミーの生徒様、マリアソサエティの会員様、お怪我はございませんでしょうか・・・大変心配しております。どうかご無事で遊ばされますよう、そして、北海道全域の一日も早い復旧を、只管、身を臥しお祈り申し上げております。

 

2018.09.5 

与えられた姿で
与えられた土地で
与えられた生をまっとうする。
古来、人はこれを
神業という。
©Maria Kozuki

 

 

 

 

 

2018.09.2 家事は美しい女性に帰るひととき

「よい政治も経済も、よい家庭があってこそ。
 
その家庭をつくる家事には、
 人として生き物として必要な能力がすべて含まれています。
 
一流の人物としての土台も、ここにあります。
 また、
家事をする時間は、働く女性も主婦も、一人の女性に帰る時間。
 
自分の本心を見つめる時間、
 
世の中の動きを知り情報の本質を見極める時間、
 
美しい立ち居振る舞いを身につけるひとときでもあるのです。」 
 『幸運を引き寄せる女性になる 淑女塾』上月マリア(三笠書房)より