Elegance Lore

エレガンスの伝承

エレガンスの神髄は
高度に洗練された自然体
日々の暮らしは
自らを芸術品へと磨き上げる 道程

The essence of an elegance is a Japanese-Zen mind.
Everyday life is a journey to polish oneself with a work of art.

Maria Kozuki

Maria Kozuki
©Kuninobu Akutsu
上月マリア公式ファンクラブ

上月マリアの言葉と語りをお届けいたします

言葉・語り Maria Kozuki
音楽 「Blessed Life 〜生命礼讃」
作曲 Maria Kozuki 編曲 Yu Takao

淑女の精神

美しさについて

神様のお姿

先が見えない時には

誰もが持つ至宝

祈り 〜for True Peace〜

淑女の生き方

2018.08.6 平和への誓い

広島に参ります時には、袋町小学校平和資料館に伺います。
被爆によって壊れた扉と窓
炭化した木レンガが残っている壁
行方不明の家族を探す文字が書かれている壁など、
原爆が投下された当時のままの小学校の一部が
資料館として現存しています。

伝言文字が残されている壁のある部屋に黙座し、
原爆で犠牲となられました御魂に深く哀悼の誠を捧げ、
生きて尚、 地獄のような苦しみにあられました大勢の被爆者の方々に
身を臥しお祈り申し上げます時間は、
文化・教育の面から平和活動を行う一人の人間として、
その決意を一層強くする時間でもあります。

今日も地球のどこかで、
戦争やテロによって命を落とす方がいらっしゃる。
それを望まぬ子どもたちが戦闘員として訓練され、
無差別の殺戮を仕込まれている。
こうした現実から目をそらさずに、
戦後の日本という平和な国に生まれ生きている奇跡を
十分に理解し、感謝申し上げ、
共存共栄の社会、すなわち、真に平和な社会の実現という目標に向けて
皆で手を携え、力を尽くして参りますことを誓います。

 

 

 

 

 

 

2018.08.2 8月25日、未来をつくる特別な夏をお贈り致します

酷暑が続いておりますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか・・・大変案じております。
 
そのような中ではございますが、本日は催しのご案内をさせて頂きます。
当協会では8月25日に、夏のプレミアムサロンセミナー「新しい時代を生きるレディのための 未来マネジメント講座」を開催致します。

誰も体験したことのない「未来」に「道」をつくりながら生きる事は 
全ての生命の宿命ですが、ここには次のような自然の法則が働いています。

生存環境が大きく変化して行くときには、
その兆しを鋭敏にキャッチし、
未来への潮流を把握し、的確な行動を起こす。
 未来はつくることができ、立場を変えることもできる。
ゆえに、栄枯盛衰の歴史あり。

今はまさに、この時です。
 
自然環境をはじめ、
世界の国々と日本の未来しかり、
暗号通貨などの新しい世界通貨の概念しかり、
すべてのことは個々に存在するのではなく繋がっており、
 「宇宙と地球の歴史の中の 人類の歴史」という、大きな器の中で起きていることです。

そして、人類が新しい未来へと大きく変化しつつある現在、
私たちがするべきことは 実に明確です。

 環境適合能力を発揮することを前提として、
「世界トップクラスの一流の情報を得、
それに基づいて的確に準備し行動すること」
これに尽きます。

世に言う ロイヤルファミリーや真のセレブリティなどは、
長い歴史を通じてこれを継続してきた人々です。
そしてこれからの時代は、「大地」たる女性が、
成熟した精神をもち経済面でも豊かになり、
真の意味で自立した女性になることが、
これまでの比ではないほど重要なこととなってまいります。
  
このための女性の学びの場として、
8月25日のプレミアムサロンセミナーを開催させて頂く次第でございます。

会場は、名門・トゥールダルジャン(東京)。
経済の千里眼と異名をお持ちになる菅下清廣先生と私が講師を務めさせて頂きます。

まだ世の中には知られていない
「人類の未来と経済の行方」を特別にお伝えしながら、「現在起きていることの真相」と「これからの人生と資産形成のために何を準備し実行すればよいのか」をお学び頂きます。
 

トゥールダルジャンのランチコースを優雅にご堪能頂きながら
 幸福な
未来をマネジメントするための特別な夏の一日に、
 ぜひお越し頂けましたら幸甚にございます。
  

講座は、ホームページからもご覧頂くことができます。
http://www.protocol.jp/news/images/180825premium.pdf

皆様にお会いできますことを、心から楽しみに存じております。

どうぞお健やかな夏をお過ごし遊ばされますよう、
心からお祈り申し上げております。
  

2018.07.19 夏のお洒落

「本当のお洒落さんはね、お背中を背もたれに付けないものよ。
皺がつきますから。」
夏になると想い出す、亡き祖母の言葉です。
これは今から40年ほど前のこと。
当時は、夏のお洒落な外出着と言えば 100%麻のスーツやワンピースでしたから、すぐに皺がつきました。
そのような時代でしたから、
「背中の皺はみっともないもの。紳士淑女の気品にあらず」と言われていたのです。

電車の中で背をもたれかけると、
祖母は優しい笑顔で 私の背中にそっと自分の手のひらを当てて、
姿勢を正してくれました。
「ご覧なさい・・」と促すその視線の先には、
背筋をすっと伸ばした美しい御婦人や紳士の姿があり、
子供心に見惚れたものです。
 
年代を超えて人を魅了する美しさの裏には矜持があり、
その凛とした精神は真に美しい姿となって顕れ
夏の暑さまで忘れてくれる・・・。
まだクーラーなどなかった車内で
汗を忘れてお行儀を正した経験は、
生涯忘れ得ぬ宝物です。

大変な暑さが続いておりますが、
皆様どうぞお体をおいとい遊ばされまして
お健やかな夏をお過ごしくださいませ。

 

 

 

2018.07.14 

溽暑の中の盂蘭盆を
皆様には いかがお過ごしでしょうか。
 
生命の大元にお帰りになられた御魂が地上にお戻りになり、ひととき、
生身の自分と共に過ごしてくださると考えた昔の人々の心情と、
その心情から育まれた盂蘭盆の真意を、
わたくしたちは今こそ沈思黙考する時でございましょう。

改めまして、西日本豪雨でお亡くなりになられました尊いお命のご冥福を、身を臥しお祈り申し上げます。
そして、被災地の皆様に心からの御見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧を、一心にお祈り申し上げております。